コラム

2021.6.25
就活生からの相談 ~就活アドバイザーがお悩み解決!~

「企業に電話をかけるベストな時間は?」 ~就活で企業に問い合わせる際のポイント~

こんにちは。就活アドバイザーのヒラノマリコです。

今日は、最近、学生に聞かれた「電話をかけるタイミング」について、お話します♪

・企業に説明会や面接日程、インターンシップの日程調整をお願いする
・気になることがあって、質問をしたい
など、色々なシーンで、電話をかける機会が、就活ではありますよね。

では、いつ、何時くらいにかけるのがベストか?
気になるのではないでしょうか?

その時間帯とは、ずばり!
「9時~18時」の間にかけてください!!

理由は、多くの企業の勤務時間(営業時間)が、この9時~18時というケースが多いからです。
企業の仕事によっては、違うケースもありますが、
皆さんが、電話かける相手は、「人事部」が多く、そこで働く採用担当者の方の勤務時間のベースは、
9時~18時です。

この間であれば、基本いつでも構いません。

ただ、電話をする際に、時間帯によっては、こんな言葉を付け加えると、
「相手への思いやり」が伝わり、好印象になりますよ♪

◆9時過ぎ頃(始業時間直後)

「朝早くに失礼いたします」

◆お昼(12時~13時)

「お昼の時間に失礼いたします」

こんな風に、もしかしたら、
相手は、お昼ご飯を食べている途中かもしれない。など、相手の状況を想像して、かけてみてくださいね。

それから、
採用担当者の方が外出をしている/席を外しているという場合、
企業側から、後ほど折り返し連絡します。と、後で電話をかけてきてくれるケースがあります。

そんな時のために、ぜひ、やって欲しいのが、

●かけた企業の電話番号は、企業名を携帯に登録しておき、かかってきたことがすぐわかるようにする!!
●「元気よく、大きな声で、電話に出る!」
例)「はい、●●大学の●●でございます」など
※たまに、学生に折り返しをすると、 「もしもしー」や「あっ、はい・・・・」と小さい声を電話に出られるケースがありますが・・・
自ら、元気よく名乗ってくれると、とても好感が持てますよ♪
●「折り返しご連絡いただき、ありがとうございます!!」とお礼の気持ちを伝える

電話は、メールなどでは伝えられない、あなたの「良さ」を伝えるチャンスになります!!
ぜひ、「あっ、この学生、電話の印象いいなぁ」「ぜひ、選考で会ってみたいな」など好感もたれるような
かけ方(話し方)をしてみてくださいね。


先日書いたコチラの記事

就活で役立つ「企業への電話のかけ方・話し方」 ~好印象を相手に与えるかけ方って?~

かける際に大事にして欲しいことを書いていますので、
ぜひ、併せて読んでみてくださいね。


Kizukiの無料オンライン就活セミナーでは、各回、皆さんからの質問にお答えする時間を設けています!!
ぜひ、気になるコトがあれば、セミナーで直接ご相談くださいね(^^)/

この記事を書いた人

平野 真理子

  • 国家資格キャリアコンサルタント/就活アドバイザー
  • JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
  • 高等学校教諭一種免許状(国語)

就活というと、身構えてしまいがちですが、実は、大事なポイントさえしっかり掴んでしまえば、「企業と恋愛をするような」ワクワクする気持ちが持てる素敵な機会なんです♪ 「就活をプラスに!」をモットーに、楽しくサポートをしていきますよ♪

pagetop