コラム

2021.7.20
自己分析・企業研究

「企業を知ることの”楽しさ”」 ~ワクワクする企業研究をしよう~

こんにちは。就活アドバイザーのヒラノマリコです!!

今月、7月10日(土)11日(日)に開催した”オンライン就活イベント【はじフェス】”

23卒対象オンライン就活イベント【はじフェス】

ご参加いただいた学生の皆さん、ありがとうございました!!


ご視聴いただいた学生の皆さんは、体感されたと思いますが、
このイベントは、「一方的に説明を受ける」説明会ではなく、
Kizukiのリーダーである永田、そして、私、平野がファシリテーター(司会進行役)として、
企業様と一緒に、皆さんの前に登場し、
根掘り葉掘り、企業に質問しながら、それにお答えいただく!!という対談形式でお送りしている企画です!!

そして、なんといっても、学生に好評なのが、
チャットでリアルタイムに質問を受けつけ、その場で、企業さんに「学生からの質問ですが・・・」と
その場で投げかけ、コチラにもお答えいただくというとっても臨場感あふれる時間なんです☆

今回も、ご視聴いただいた学生さんから、
「聞きたいことをまさに、聞けて理解が深まった!」など満足度の高いアンケート回答をいただけ、
Kizukiスタッフ一同、とても嬉しく思っています!!
次回は、10月末開催予定です!!


さて、
今回、ファシリテーターとして、私は企業に色々質問をしたわけなんですが、
この質問するという行為。実は、あるコトがとても大事になってきます!!

それは、事前に相手を知る努力をする!!というコト!

この姿勢が相手に伝わるかどうかで、相手から返ってくる「言葉」が変わるんです。

私たち、ファシリテーターは、ぶっつけ本番で、企業さんにインタビューしているわけではなく、
「はじフェス」開催前までに、担当企業さんのコトを本気で好きになっています!!


例えば、そのためにこんなコトをしているんです。
●ネットで見れる情報には一通り目を通しておく!!!!
※ホームページだけでなく、リクナビなどのナビサイトなどに掲載があれば、それも!!
●「この会社の強みとなる部分はどこだろう?」「はじフェス参加学生が魅力的に感じる部分はどこだろう?」
「逆に、課題となる部分はどこだろう?」
そんな観点を持ちながら、企業研究をする!!
●「もっと知りたいコト」を事前にリスト化しておく。
例えば、これだけのことをしておくかどうかで、相手に伝わるものがかなり変わってきます。

私たちが一生懸命、「相手のコトを知ろうと努力している姿勢」が伝わると、
企業さんは、その気持ちに本気で答えてくれます。

だから、あんなにも「熱い!」「あっという間に時間が過ぎてしまう」トークセッションになるんです。


私は、毎回、「はじフェス」が終わると、
「あー、楽しかった」「企業を知るって、ほんとワクワクする!」「知らない世界を知れるって、オモシロイ」って
思うんです。
この気持ちを学生にもぜひ、味わってほしい!!
就活って、プラスに考えれば、すごく大きな変化をもたらしてくれる機会です。
知らない世界が見えてきたり、視野がぐっと広がるチャンスですから(^^)/
ぜひ、「ワクワクする企業研究」を一緒にしていきましょう!!


「どんな風に質問を考えらいいの?」「企業研究って、何をしたらいいの?」
「効率よく企業研究できる方法はないの?」という方は、
7月29日(木)13時半~開催するコチラのセミナーに参加してみてくださいね。


この記事を書いた人

平野 真理子

  • 国家資格キャリアコンサルタント/就活アドバイザー
  • JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
  • 高等学校教諭一種免許状(国語)

就活というと、身構えてしまいがちですが、実は、大事なポイントさえしっかり掴んでしまえば、「企業と恋愛をするような」ワクワクする気持ちが持てる素敵な機会なんです♪ 「就活をプラスに!」をモットーに、楽しくサポートをしていきますよ♪

pagetop