コラム

2021.8.20
選考対策

「面接で緊張しない方法」 

こんにちは。就活アドバイザーの平野真理子です!
今日は、学内セミナーで学生さんからいただいた質問 「面接で、緊張しない方法ってありますか?」にお答えしていこうと思います。

「面接で緊張しない方法」その1=大人と会話をする経験を積む!

面接で緊張してしまう理由の1つが、相手が普段接することが少ない大人であること。

10年以上就活支援をしている私が、これまで、「大人と会話をする姿が自然だな」「関わり方が上手だな」と思う学生の共通する特徴に
「大人と関わる経験を多くしている」という特徴があります。

例えば、家族とよく話をする!、趣味がジョギングで、親と一緒にしている、バイト先(スーパー)で、パートさんたちとよく会話をするなど
大人と何かしら、関係性を持っているなと感じます。

大人と言っても、家族をはじめ、身近な大人でOK!!
普段から、話す経験を積んでおくと、どういう距離感で会話をしたらいいのかなどが身に付き、面接で大人を目の前にしても、緊張せずに普段どおり話すことできますよ!!

 

「面接で緊張しない方法」その2=「自分の素を知ってもらって、ダメならOKの気持ちで!」

「自分をよく見せたい!面接だから頑張らなきゃ!」と思うと、つい気が張ってしまい、うまく話さなきゃと思ってしまうもの。

面接は、選考の場ではありますが、「企業が学生を見極める場」だけなく、「学生も企業を知る場」です!!

また、自分を着飾って、選考に臨み、内定を得たとしても、その後苦労をするのは目に見えています。

大事なのは、「あなたの素」「あなたそのもの」を丸ごと理解してもらい、評価してもらうことです。

そのためには、面接で「あなたの素」を見せればOK!!

「自分のホンネを伝えよう!」
「もし、本当の自分を理解してもらって、ダメであれば、縁がなかったと思おう。」と考えると、気負わず、選考に臨めますよ!!

 

面接は、「人と人との会話」です。

ぜひ、その会話を楽しむ気持ちで臨んでみてくださいね。

この記事を書いた人

平野 真理子

  • 国家資格キャリアコンサルタント/就活アドバイザー
  • JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
  • 高等学校教諭一種免許状(国語)

就活というと、身構えてしまいがちですが、実は、大事なポイントさえしっかり掴んでしまえば、「企業と恋愛をするような」ワクワクする気持ちが持てる素敵な機会なんです♪ 「就活をプラスに!」をモットーに、楽しくサポートをしていきますよ♪

現在予約受付中のおススメ(セミナー・イベント)
9月16日(木)17時~18時30分開催
9月14日(火)13時~14時30分開催

大好評エントリー受付中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pagetop