コラム

2021.8.17
就活生からの相談 ~就活アドバイザーがお悩み解決!~

「服装自由の場合、企業によって変えるべき?」

こんにちは。就活アドバイザーの平野真理子です!

最近、学内セミナーやKizukiで開催しているオンライン就活セミナーで、色々な相談を学生さんたちからいただきます!!
話していると、「コレ、きっと他にも気になっている学生さんいるだろうなぁ」と感じる相談も!

ということで、これからしばらくの間、
「就活生からいただいた質問にお応えしていく」コラム記事を書いていきたいと思います♪

もし、「こんなこと聞いてみたい!!」というご質問があれば、Kizukiの公式LINEのメッセージより、
お気軽にお声がけくださいね。


さて、今日は

「企業から、私服で参加してください!」と言われた場合、
その服装って、どんな服装でいけばいいの?企業によって変えた方がいいの?というご質問にお応えしていきますよ!!

ズバリ、私の考えはこうです↓

「志望企業の求める人物像を意識した服装をするのがベスト!です」
「清潔感のある服装を意識しましょう!」

1つ目の「求める人物像を意識した服装」ですが、
企業には、「こういう学生が欲しい」「こういう学生なら自社で活躍できるだろう」という求める人物要件があります。
それを確かめ、意識することは、選考において非常に重要なことなのですが、
服装1つとってもそうです。

例えば、
「活発な人」「チャレンジ精神」を求めている企業 
「慎重に、ミスなく物事を進めることができる人」を求めるている企業
があった場合、あなたなら、どんな服装をそれぞれの企業に着ていこうと考えますか?

きっと、違う服装を選ぶのではないでしょうか?

私なら、前者の企業には、アクティブに見えるような色合いの服を選んだりしますし、
後者の企業には、真面目そうに見えるように清楚なイメージの服を選びます。

人の印象を決める1つに、「視覚情報」があります。
その「視覚情報」の1つが、「服装」なのです。

あなたが身に着けているもので、相手が受け取る印象は異なります。
その受け取る印象が、求める人物像に近ければ近いほど、選考にもプラスになってきますよ!!
ぜひ、少しでもいいので、意識してみてくださいね。

とはいえ、そんなに服のバリエーションがないよ~という方もいますよね。
その場合や、コレはどんな服を選んでも、一番大事なことですが、
「清潔感」「好感が持てる」ということがとても大事です。

もし、家族と一緒に住んでいる方は、親御さんに一度、着ていく服をcheckしてもらってください。

また、選ぶ時にイメージとしては、
「お付き合いしている恋人の親に初めて会う時」を意識すると、
「清潔感&好感の持てる」服を自然に選べると思いますよ。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。


このあたり、もっと知りたい!という方は、
現在開催中のKizukiの無料オンライン就活セミナーでは、
質疑応答の時間をどのセミナーも設けていますので、
ぜひ直接聞いてみてくださいね(^^)/

それでは、また次のコラムでお会いしましょう!!

この記事を書いた人

平野 真理子

  • 国家資格キャリアコンサルタント/就活アドバイザー
  • JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
  • 高等学校教諭一種免許状(国語)

就活というと、身構えてしまいがちですが、実は、大事なポイントさえしっかり掴んでしまえば、「企業と恋愛をするような」ワクワクする気持ちが持てる素敵な機会なんです♪ 「就活をプラスに!」をモットーに、楽しくサポートをしていきますよ♪

現在予約受付中のおススメ(セミナー・イベント)
9月16日(木)17時~18時30分開催
9月14日(火)13時~14時30分開催

大好評エントリー受付中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pagetop