コラム

2021.2.26
よくある相談

友達の就活の話を聞いて、「焦り」や「不安」を感じている就活生へ。

こんにちは。就活アドバイザーのヒラノマリコです。

気づけば、あっという間に3月ですね。

 

春は、何か新しいことを始めようとか、

新しい学年になって、「こんなことをしてみよう」と、

新年に抱負をたてるように、

きっと何かしらの目標を持つ方が多いのではないでしょうか?

 

私、平野も

次はどんな1年にしようか、

自分なりの目標を考え中です。

今日は、この「目標」という話をしたいと思います。

 

 

最近、学生の皆さんと就活セミナー などで、学生さんたちと話をしていると、

こんな声をよくいただきます矢印

 

「私、全然選考進んでいないんです。

友達は、すでにどんどん面接など進んで行っていて・・・汗

など、周りの友達の状況から焦りを感じているよう。

焦りや不安を感じるのも自然なこと。

焦りを感じると、就活生の皆さんがする行動として、

 

 

『どこでもいいから、

選考に進める企業を受け始める』

という、行動。

 

 

でも、

でも、実は、立ち止まって考えて欲しいことがあるんです。

私が、彼らに

 

「その企業から内々定をもらうことができたら、入社するの?」と聞くと、

大半の学生が首をヨコにふる。

 

 

私は、そこにもどかしさを感じるんですよね。

・内々定をもらっても行かない企業に、時間やパワーを使うのか?

・また、そういう気持ち(あなたが本気じゃないこと)は、

自然と相手に伝わり、いい結果は出ないということ。

 

 

立ち戻ってほしいこと。

それは、

「今、友達が受けている企業は、アナタが志望している企業・仕事なのか?」ということ。

 

 

 

カウンセリングなどで、こういう相談をもらう時、私はこんな問いをします。

 

◇その友達が受けている企業に、

  アナタは行きたいの?

 

と。

 

すると、

多くの学生が、コチラも首をヨコにふるんです。

 

実は、

 

友達とアナタでは、

目標や実現したいことが異なるんです。

 

でも、目先の「選考」という観点に目がいってしまい、

焦りから、目的のない行動をとってしまう。

そして、ふとした時に、

自分はなんのために、今、こうしているのだろうと

不安になってしまったり。

 

自分のことは自分で信じるしかないんです。

 

先が保証されているわけでもないし、

見えない将来に、不安を感じるかもしれないけれど、

『アナタの目標』

『アナタが実現したいこと』を信じること。

 

迷った時には、

人と比較するのではなく、

『自分の想い』に立ち戻って欲しいんです。

 

あなたのこれからは、

あなたが信じることから

始まるんですよ。

 

★自分に迷いが生じた時は、ぜひ、Kizukiの就活セミナーなどを活用して、

悩みを払拭してみてくださいね。

 

次回3月v3日のセミナーでも、質疑応答のお時間を設けていますよ

 

 

LINE登録はコチラ

LINE登録はコチラ

現在予約受付中のおススメ(セミナー・イベント)2021年7月10日・11日開催 【はじフェス】 はじフェス 大好評エントリー受付中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pagetop