コラム

2020.7.6
就活生からの相談 ~就活アドバイザーがお悩み解決!~

☆「弊社は第一志望ですか?」に、「第二志望です」はOK? ☆

こんにちは。Kizuki運営メンバー 就活アドバイザーのヒラノです。

今日も学生さんから毎年よく受ける相談についてお応えします

【学生】
最終面接で、「うちは、第一志望ですか?」とよく聞かれるんです。
正直、第一志望でない企業の場合、どう答えていいかわからなくて・・・
この場合、嘘をついてでも、「第一志望です」と言っていいんでしょうか?
もしくは、「第二志望です」と話してもいいものでしょうか?

みなさんなら、どうしますか?

この悩みに、今日も恋愛に例えて考えてみましょう。

あなたには、お付き合いしてみたいなぁという感じの2人がいます!
そんな2人に、「私のことどう思っている?」と質問したところ

●Aくんからは、
「うーん、そうだねぇ、いいなぁとは思うんだけど…
ただ、他にも気になっている子がいて、今はその子の方への気持ちが高いんだよね」

● Bくんからは、
「好きだよ。ぜひ、付き合って欲しいと思っているよ。」

と返ってきました

さて、あなたなら、どちらとお付き合いしたい!と思いますか?

私なら『Bくん』と答えます♪

だって、できれば、お互いに想る相思相愛の状態がいいですから。
そして、お互いに理解し、お互いに必要とすることが、長く続く秘訣だと思っているからです。

コレ、企業も同じです。

企業は、何人でも採用する!というわけにはいきません。
必ず、採用枠があります。

その会社への志望度の高くない方に、内々定を出し、
あとで、断られることって、すごく痛手なんです。

また、志望度合が低いと、
いわゆるミスマッチが起こることも考えられます。

では、どう答えればいいのか。

私がいつも学生にお話しているのは、
「最終選考まで受ける企業は、第一志望という気持ちを持っていかなければ、受からないよ」というコト。

つまり、言葉だけ「第一志望です」と言っても、
気持ちが入っていなければ、
「あっ、この学生、本音は違うなぁ」と相手にはわかるものなのです。

最終選考まで、あなたが進むからには、そこには、何か理由がありますよね?

それは何かを今一度考えて、伝えてみてくださいね
そこに、あなたの志望の想いがつまっているはずですから!!

★今週のオンライン就活セミナーはコチラ★

2020年7月8日(水)14時~
参加型の『インターンシップ(会社説明会)を10倍効果的にするセミナー』

会話をしながら、あなたにあった内容を展開していきます!!
就活に関する質問があれば、気軽にしてくださいね。

2020年7月10日(金)10時半~ 参加型じゃない『インターンシップ(会社説明会)を10倍効果的にするセミナー』

※Kizukiのセミナーは、すべて無料!
少人数制セミナーです!!

皆さんとセミナーでお会いできること楽しみにしています。

この記事を書いた人

平野 真理子

  • 国家資格キャリアコンサルタント/就活アドバイザー
  • JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
  • 高等学校教諭一種免許状(国語)

就活というと、身構えてしまいがちですが、実は、大事なポイントさえしっかり掴んでしまえば、「企業と恋愛をするような」ワクワクする気持ちが持てる素敵な機会なんです♪ 「就活をプラスに!」をモットーに、楽しくサポートをしていきますよ♪

現在予約受付中のおススメ(セミナー・イベント)
9月16日(木)17時~18時30分開催
9月14日(火)13時~14時30分開催

大好評エントリー受付中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pagetop